店長日記

1

トマトの育苗真っ盛り
7月に夏野菜であるトマトの育苗?!  そうです、なす伝では主力の水なすとトマトの同じハウス内での連作を行なっています。通常、両作物は同じ土壌で連続しては育てられないのですが、なす伝では独自の袋(バッグ)栽培という手法でトマトを土袋に直接植えつけることにより、連作を可能としています。なすとトマトを連作する農園は、おそらく日本ではなす伝だけではないでしょうか。このため、トマトの播種は6月に行い、育苗は7月から8月にかけておこなっています。連日30℃を越える環境下での育苗は大変なのですが、徹底した水分管理と通気性の確保により、大量栽培を可能としました。