水なすの古漬けを量産

水なすの加工食品であり、泉州郷土料理として最近ますます注目されつつある「じゃこごうこ」の製造のため、水なすの古漬けの生産を急ピッチで進めています。この古漬け、糠床に投入する食塩の量は、通常の糠床の2~3倍と超激辛です。じゃこごうこの製造の際には、一両日水にさらして塩抜きを行います。じゃこごうこは秋から販売開始をしますので、どうかお楽しみにお待ち下さい。